男性のすね毛脱毛は「光脱毛」でやらないと損をします

男性の濃くしぶといすね毛の脱毛には光脱毛を選ぶべきです。レーザーやニードルなど脱毛方法はいくつかありますが、コストパフォーマンスを考えると圧倒的に光脱毛。

その理由は、光脱毛が他の2つの脱毛方法に比べて広範囲に照射できる力を持っており、すね毛の脱毛は身体の部位の中で最も簡単に脱毛完了してしまうため。

末端部分に位置する足や手というのは、毛の埋まっている数が顔や心臓周りと比較して少なく、光脱毛を2~3回照射するだけでほとんど生えてこなくなります。脱毛は想像しているほど高い光の出力を要しません。特にすね毛に関しては、ニードルやレーザーなど、あまりに強力過ぎる方法で脱毛するのは極めて非効率(お金の無駄)なのです。

すね毛脱毛に光脱毛をおすすめする3つの理由

脱毛には、光・レーザー・ニードルと様々な方法があります。個人的には男女関わらず全部位「光脱毛」で行っても全く問題ないと言えるのですが、たしかに顔やデリケートゾーン、まぶた、粘膜付近の脱毛に関しては「怖い」「不安」と感じる方が多いと思います。しかし、こと「すね」に関して言えば、胸を張って「光脱毛でやって下さい!!」と背中を押すことができます。

ここではその理由を3つの項目に分けて紹介します。

①スネは眠っている毛が非常に少ない

脱毛は数ヶ月~1年以上かけて行うのが一般的です。スネについても同様。しかし、スネは髭や乳輪などと比較して奥底に眠っている毛が非常に少ないため、脱毛を行う周期が非常に遅い(一回当たりの脱毛効果が高い)特徴があります。

私の例で言うと、初回の光脱毛の施術を受けたら次に施術を受けるのは1ヶ月後。その1ヶ月後に施術を受けたら次は更に2ヶ月後と、間の周期がどんどん伸びていきます。脱毛は毛周期に沿って行っていきますが、眠っている毛が少ないため毛周期も遅いのです。結果的に脱毛そのものから卒業するまでに1年半ほどかかりましたが、通った回数で言えば4回だけ。

これが髭の場合だと最低10回、多くて20回を同じ期間で行っていきます。脱毛完了のゴールはどちらも同じなのですが、通う回数については圧倒的にスネの方が少なく、光脱毛であっても十分過ぎる効果を得られます。

ニードルでもレーザーでも、どちらも毛周期に逆らって脱毛することはできません。更にニードルやレーザーの過剰なまでの光量・脱毛力については、もちろん脱毛はできますが、埋まっている毛量が少ないスネについてスペックオーバーと言わざるを得ないのです。

②コストパーフォーマンスが絶大

全ては「①」に集約されている通りですが、とにかく光脱毛は安いかつ照射範囲が広いため、私から見ればなぜレーザーなのか、なぜニードルなのかが理解できません。

確かにレーザーは医療機関でしかできないので医師による施術、ニードルは光を用いないため皮膚トラブルの危険性がありません。その安全性については評価できますが、そもそも光脱毛についても光の出力制限が設けられているため安全性は極めて高い(しかも最も痛くない)方法です。

加えてスネは毛の量が少なく、一回の照射・施術(5~10分ほど)でかなりきれいに仕上がります。完全に生えてこなくなるまでは私のように1年半ほどかかりますが、生えてくる毛に対して施術を行っていくため、一回あたりの実感度については絶大の効果を発揮するはずです。

たった一回施術するだけで生えてくる毛が極端に少なくなり(私の場合は一回で人並みになったような満足感すら覚えました)、施術を重ねる度にどんどん薄まっていきます。施術までの間は普通にシェーバー等で自己処理していればOKですが、すぐ薄くなってしまうので、回数や期限を残したまま辞めてしまう人も多いと言います。それくらいスネというのは脱毛が容易なのです。

レーザーやニードルは、痛い高い時間がかかるという三重苦。安全性についてはもう議論しつくされているため比較の対象ではありません。

③生えている毛量・範囲は費用に関係ない

例えばニードルの場合、「1本あたり」「5分あたり」という出来高制・時間制で設けているエステが多く、毛量が多い方からすると途方に暮れるような施術時間と料金を請求されます。加えて、スネが蜂に刺されたようにボコボコになり激痛です。ニードルは「面」で脱毛するわけではないため細かい箇所(まぶた、眉間、デリケートゾーン、目に近い頬など)には適していますが、脱毛箇所が広いと非常に非効率なのです。

レーザーに関しては基本的に光と同じですが、レーザーはとにかく料金が高いので(医師が施術するため)、スネについてはあまりおすすめできません。

光脱毛なら「リンクス」業界最安値&スタッフが脱毛経験済

RINX
RINX(リンクス)は実際に私が通って脱毛を「完了」させた脱毛エステサロンです。魅力は「とにかく安い」。加えて、光脱毛による最新マシンを導入しレーザー脱毛と同等の脱毛力があることです

以上にまとめた光脱毛に関する強みはもちろん備え、かつエステでありながらクリニックと同じようにドクターが監修しています。スタッフ全員が男性&脱毛済みの方なので非常に信頼がおけます。私としてはなぜ高額で痛みを伴う医療レーザーを受け、安価で安全なリンクスで脱毛しないのか疑問です。

初診料 無料
脱毛完了まで 平均半年~1.5年(平均4回)
治療費の目安 79,800円(4回パス)
※膝上下セットの価格
※髭や足の甲なども合わせて行う場合、オーダーメイドで更に安価で行うこともできます。
※レーザーの場合は10万円以上
※ニードルの場合は50万円以上
クリニック所在 全国