リンクス立川店で髭脱毛&口コミ体験談【カウンセリング編】

サイト管理人 青髭ボーイが実際にメンズ脱毛専門店「リンクス」で行った髭脱毛の備忘録です。今回は「カウンセリング」編。

前回の記事で予約の取り方と、カウンセリングに臨む上での注意点を解説しましたが、今日はその本番。変な緊張と高揚感を感じながら、予約を取ったリンクス立川店へいざ。

余談ですが、リンクス立川店は2年前に移転しています。移転前の物件にも看板がそのままで置いてあるので注意して下さい。またGoogleマップで「リンクス立川店」と調べてもまだそちらに案内されてしまうので、初めての場合は特に。私の場合は先日の予約時に電話口で注意するようにお伝えしてもらったので助かりました。

こちらが旧店舗。看板もありますが、ここには行かないように。

6階には何もありません。

移転先のリンクス立川店は、ビックカメラやドン・キホーテなどがある曙町近辺。大黒屋ビルヂング7階にあります。

旧店舗については人通りも少なく、駅から徒歩7~8分、典型的な雑居ビルという感じで怪しさマックスでしたが、こちらは人通り・車通りも多く、大通りの一つ裏にあるため立地もわかりやすい。駅から3分ほどの場所にあり、ビルもきれいです。

旧店舗を見た後だったので少しホッとしました。

店舗入り口です。エレベーターを降りてすぐエントランスがあります。なお店舗内の写真はお店の方もいたので撮ってませんが、ほぼ公式ホームページ上のものと同じ。エステなので清潔感については非常に好感を持てました。むしろ僕みたいなブ男には全くふさわしくない空間…。

カウンターです。入店すると「ホッ、ホスト・・・!?」と思い違えるほど神々しいイケメンが座って待っていました。ホームページを確認する限り、おそらくこの方だと思います。

とんでもないスウィートボイスで待合室に案内され、カウンセリングのために初診のカルテを記入しました。カルテに記載する内容は、予約時に入力したそれが少し細かくなった程度です。

待合室はそれほど狭くもありませんが広くもなく、自分以外に誰もいないので窮屈さは感じません。店内の清掃は完璧なまでに行き届いており清潔感があります。すると今度はさらにイケメンが私の前に登場・・・!

い・・・イケメン!!!
まぶしい!まぶしい!!!

こちらが恥ずかしくなるくらいイケメンなので、全くそっちの気はないのに落ちそうになります。お顔はツルツル、毛がないだけでなく、シミやくすみ、肌荒れなども一切ありません。

どうやらここの店長さんらしい。店長自ら私のカウンセリングしていただけるということです。待合室から専用のカウンセリングルームに案内されました。

廊下の一番奥がカウンセリングルームになっています。両脇にあるいくつかの部屋は施術室。ここからが僕が撮影した写真です。

カウンセリング室に案内されると、そこからまた準備があるようで、机に置いてある写真集を見て待っててくださいとのこと。この写真集には、施術者の部位別ビフォーアフター写真が掲載されており、施術後の自分のイメージを膨らませることができます。

かなり剛毛な方も多く、光脱毛であってもレーザーと同じ期間でまっさらツルツルになってしまうようです。

そしてしばらくしたらまたこの店長さんがいらっしゃって、ようやくカウンセリングスタート。

カウンセリングの内容は主に以下のようなもの(思い出せる限り)。

  1. カウンセラーの自己紹介
    店長さんも昔はかなりの剛毛だったみたいですが、今では全身ツルツル、産まれたままのようです。
  2. カルテに沿った基本的な面談
    年齢、仕事、生活習慣、毛の悩み、脱毛のきっかけ、脱毛後のイメージ、などなどカウンセリングっぽいこと。
  3. 脱毛に関する基本知識
    毛の仕組み、脱毛の仕組みなどiPadを使って説明を受けました。
  4. リンクスの脱毛に関する説明
    リンクスの脱毛マシンについてはこちらで詳しく説明しています。かなり肝になるところなので読んでおいてください。
  5. 脱毛料金に関する説明
    まあ安いこと安いこと。ニードルやレーザーと比較してしまうともうとんでもなく安いです。
  6. 脱毛する?しない?
    決断のときです。
  7. 書類手続き&お支払い
    事務手続きです。これが一番時間かかったかな。
  8. 初回施術日の予約
    たまたま空いていたので翌日に予約を取り付けました。

とまあこんな感じで、「⑥」まで進むのにおよそ20分くらい。「⑦」だけで15分くらいだったと思います。合間合間に世間話が入って、自然に会話が進みました。営業等もなく、「今決めていただければ…」といった詐欺まがいな煽りを散らす方法もなく、「どう…しましょうか…?」とむしろ申し訳なさそうな感じ。

脱毛の回数と経過行程を写真で見せていただいたり、また料金については最初に回数分払ってしまって終わりなので追加で請求されることはありません。その点における安心感はありました。私の場合は、髭が顔全体に侵食しているというよりも、口周りを中心に毛が密集して青く見えやすくなっていたため「多くても20回、ギリギリで行くなら10回」とのことでした。

ただあまりせめてもしょうがないので20回セットをセレクト。更に、Oラインの脱毛も密かに悩んでいたので一緒にセットで組めないか相談したところ、オーダーメイドの格安プランを組んでくれてそれで契約。

かなりデリケートなものなので画質粗め、モザイク強めにしていますが、内訳としては

・髭首セット(鼻下・口下・顎・顎下)20回:86,000円(税込)
・Oライン8回:46,000円(税込)
合計:132,000円(税込)

ちなみに「顎下」を含めるか否か、10回を20回に増やすか否かで料金は変わります。口周りだけで適度に薄く、間引く程度で行くならそれこそ5万円以内で可能です。人によってはそれで「完了」してしまうケースもあります。私の場合は肌が弱く毎日のシェーバーが億劫でならなかったのでとにかく「ツルツル」にしたいという願望がありました。なので微妙な範囲も含めて、確実に脱毛しようとこのプランでお願いしましたが、店長さんは「10回でも行けてしまうかも…」と話していました。

ちなみにレーザーで同じプランを申し込もうとすると、湘南美容外科だと7~18万円(対象部位がはっきりしないためかなり金額差があります)。ニードルだと確実に10万以上。ひどい人だと100万円を超えるケースもあるそうです。とにかく光脱毛の魅力の一つは「安さ」なので、そこが第一優先の方はこちらを選んで間違いありません。

私の中ではカウンセリングを申し込んだ時点でやることは決めていますし、入店してカウンセリングを受けて色々話を聞いている中「ここなら大丈夫そうだな」と思ったので決断はかなり早いものでした。

決め手としては、「お店・スタッフの雰囲気が良い」、「スタッフが脱毛を経験しているため信頼がおける」この二つ。特に一つ目については、申し込む前は正直こんなこと関係ないというか、決定の選択手段として頭の片隅にもおいていなかったものですが、実際にお店に来てやるかやらないか判断するうえでは非常に重要だと感じました。

またカウンセリングで「やっぱり合わなそうだな」「お金が結構かかるな」と感じても十分断りを入れられる空気です。そんなに緊迫した、逃げられないような雰囲気ではないため安心して大丈夫だと思います。

この時点でまだ脱毛はしていませんが、信頼関係というのはかなり出来上がっていました。そして初回の予約も取り付け、カウンセリングは終了。入店してだいたい1時間くらいだったでしょうか。結構脇汗をかいていたので、あーやっぱり緊張してたんだなーと感慨耽りながら帰宅しました。

おみやげでシェービング後の保湿用ジェルをいただきました。

以上がカウンセリングの模様。次回は、いよいよ初回の施術模様。あとは施術を受けるうえでの準備等についてまとめたいと思います。

リンクス立川店で髭脱毛&口コミ体験談【1回目:痛い!】