【男性用】ケツ毛(Oライン)の脱毛料金とおすすめエステ

ケツ毛(Oライン)の脱毛の値段相場は5万円~10万円。ちなみに管理人青髭ボーイの施術料金は46,000円(税込)。これは髭とのセット価格で通常の半額料金でやってもらいました。

「ケツ毛だけ」を脱毛するのは効率面や毛周期の仕組みから見てもあまりおすすめできません。ケツ毛の脱毛は一度の施術で高い効果を発揮し、大体1~2ヶ月のスパンで行っていきます。つまり、急いでケツ毛の脱毛をしたいと思っても、ケツ毛の毛周期は髭や乳輪などと比べて遅いため、思った以上に足踏みする必要があるのです。

可能であれば私のように他の部位と一緒に申込み、格安のセット料金で受けた方が効率面を考えてもお得感は強いでしょう。

脱毛方法 脱毛期間 料金
半年~1年 5~8万円
レーザー 10~15万円
ニードル 10~30万円

なお、脱毛方法については「光脱毛」が最もおすすめです。エステについてもそこから選ぶようにしましょう。

ケツ毛(Oライン)の脱毛に「光脱毛」がおすすめの理由

Oラインの脱毛は、肛門周り周辺の直径約5~6cmにかけて行います。ケツ毛は毛根が弱く1回の施術で効果が出やすく、光脱毛でも1~2回で脱毛を実感している方がほとんど。しかし毛の密集が強いため、光が反応しやすく、また粘膜に近いためかなりの痛みを伴います。

光脱毛でもこの痛さなので、レーザーでやったらどうなってしまうんだろう…と、心の底から「レーザー脱毛でやらなくてよかった」と思っています。

もちろん、レーザーの場合は医師による施術であるため安全性は高いのですが、光脱毛の出力で十分すぎるのに、その3~4倍近い強さの光を当てる必要があるのかは極めて疑問。またそれが故にクリニックでは麻酔の使用を勧められ、もちろんその麻酔代は別料金です。

光脱毛より痛いし、料金もかかる、毛周期に沿って脱毛していくため効果や施術期間も同じ。なぜレーザーで施術する必要があるのか理解できません。

ニードル脱毛は更に危険

ニードル脱毛は毛一本一本に対し、専用の針で毛乳頭に電気を流して施術していく方法です。素人が想像するだけでも、Oラインのニードル脱毛は時間がかかるし料金も高いのだろうなということがわかります。

また医療機関ではニードル脱毛を行っていないため(エステサロンでしか行っていないため)、麻酔を使うことができず、施術中は激痛に耐えなければなりません。私の実体験になりますが、光脱毛の4~5分の施術時間ですら半べそをかきながらその時間がすぎるのを絶えていましたが、これがニードルとなると早くても15分。毛が多い初期の段階では30分~1時間以上の施術になります。もう「絶対に無理」だと断言することができます。

ニードル脱毛は繊細な技術を要するため、多くのエステサロンでは女性脱毛士が活躍しています。女性にアナルを向けてケツ毛を処理してもらうなんて、そういうプレイであるならお金を払う価値があるかもしれませんが(またそもそもOラインの脱毛を行っているエステサロンが少ない)、それ以上に痛みが勝るので耐えることは難しいと思います。

ケツ毛の脱毛は光脱毛サロン「リンクス」

RINX
RINX(リンクス)は実際に私が通って脱毛を「完了」させた脱毛エステサロンです。髭とOラインのセット価格で、相場の半額の値段で脱毛しました。リンクスの光脱毛は最新マシンを導入しレーザー脱毛と同等の脱毛力があり、かつ光の出力が抑えられているため安全であること

以上にまとめた光脱毛に関する強みはもちろん備え、かつエステでありながらクリニックと同じようにドクターが監修しています。スタッフ全員が男性で脱毛経験者なのでOラインの脱毛でも安心です。

初診料 無料
脱毛完了まで 平均半年~1年(平均4回)
治療費の目安 46,000円(4回パス)
クリニック所在 全国