顔の毛が濃すぎて青髭が首まで侵食してしまいました

首元の髭を剃る際の注意点は以下の3つ。

  1. 髭剃りの刃は3枚刃以上のものを使う
    首の皮膚は薄く刺激を受けやすいため、刃が多いカミソリを使い肌にかかる刃の圧力を分散させましょう。また髭が生える範囲も広いため、1回のストロークで一気に剃れる髭剃りにしましょう。
  2. 髭剃りのヘッドが可動する
    首は顔以上に凸凹しており、髭剃りのヘッドが可動しないと肌に密着しづらいです。鼻や顎下の髭に比べて毛穴は少ないですが、所々で髭が長いと目立ちます。
  3. ウェットシェービングができる髭剃りを使う
    首の皮膚は顔の皮膚より薄く伸縮性があります。そのため太い毛や硬い毛を剃るときに皮膚が伸びて剃りづらいです。太い毛や硬い毛は水分を含ませて軟らかくしてから剃りましょう。

なぜ首まで髭が生えるの?

kubihige

髭は体内の男性ホルモンの量が影響して生えます。顎・鼻下・頬にかけて髭が生えてきます。もともと体中に毛はあり、産毛ほど薄い毛もあります。私達が毛と判断するに値しない毛もあり、首の毛は薄い方が多いです。しかし体内の男性ホルモン量が多いと、首にある毛も濃くなり剃ることが必要になってきます。

また生まれた瞬間からその方が首まで髭が生えるかどうかは決まっています。そのためあれこれ化粧品や飲み薬で対処しても意味がありません。髭を生やさないように体内の男性ホルモンを減らしたければ、治療でホルモン注射を打つことぐらいしかありません。

首の髭をきれいに剃る方法

今回のように髭が首まで侵食してくると、剃る範囲も広がり厄介です。顔にできる髭とは異なり、首は毛細血管や大動脈があるため、慎重に剃らないといけません。

オシャレの一環として、顎や鼻下の髭を生やしている方もいますが、首の毛を伸ばすと汗が溜まりやすくなり首元の肌が荒れてしまいます。

首の髭を剃るカミソリは3枚刃以上のものを使う

atsu

首の皮膚は薄く伸縮性があるため、肌にかかる刃の圧力が強いと皮膚が伸びてしまい剃りづらくなります。

そのため、最低でも3枚刃以上のものを使い肌にかかる刃の圧力を分散させましょう。

首は範囲が広いため、4~5枚刃クラスのカミソリで一気に剃ることを推奨します。3枚刃カミソリは顔用、4~5枚刃を首用に分けて使うのが理想ですが、手間であれば刃の多いカミソリに合わせてください。

ヘッドが可動する髭剃りを使う

首は顔以上に凸凹しています。そのため、ヘッドが可動する髭剃りを使い肌に密着させて剃るよう心がけて下さい。ヘッドが固定されていると、顎から首にかけて湾曲した部分が剃りづらいです。

また、ヘッドが上下・左右に動くだけではなく、前後に動くことも理想です。無駄に自分の力が肌にかかることなくスムーズに剃れます。

首の髭を剃るときは上を向きながら剃る
首は前を向いている状態だと、シワができます。そのためシワがある状態で毛を剃ると、髭剃りが皮膚に引っかかり出血の恐れがあります。首のシワを伸ばすように軽く上を向いた状態で剃るようにしましょう。

ウェットシェービングで太い毛・硬い毛を軟らかくする

首の髭が太かったり、硬かったりすると剃る時に引っかかり剃るのが難しくなります。毛は水分を含ませることで軟らかくなりますので、シェービングジェルを使用したウェットシェービングで剃り上げるようにしましょう。

首元の髭を剃りやすいカミソリ・シェーバー

T字カミソリのおすすめ:ジレットフュージョンプロシールド

ヘッドがフレックスボールにより、前後・左右・上下に動き肌に密着します。さらに刃の前後にスムーサーを搭載しており、ジレットの中でも滑りが良く肌に優しく剃れます。またモーターで刃を振動させて肌への摩擦を軽減させてくれます。首のように皮膚が薄い部分の濃い毛でも、フレックスボール・スムーサー・摩擦軽減モーターで肌に優しく深剃りできます。

電気シェーバーのおすすめ:フィリップス9000シリーズ

フィリップス9000シリーズは回転式の電気シェーバーです。独立して8方向に可動するヘッドがどんな凸凹にも密着します。3段階の設定から好みのスピードに調整できるため、シェービングする部分に合わせて剃れます。首のように刺激を与えたくない部分はスピードを「センシティブ(低)」にして優しく剃ることができます。