モバイルシェーバー・携帯用シェーバーのおすすめ

出張・旅行はもちろんのこと、営業やデートなど身近なシーンでその手軽さが評価されているモバイルシェーバー。電気シェーバーと比較すると性能面では劣るものの、胸ポケットにスッと携帯できる利便性や、価格のお手頃感は魅力です。

ここではシェーバー大手3社(パナソニック、ブラウン、フィリップス)から発売されているモバイルシェーバーをそれぞれ挙げながら、そのおすすめポイント、注意事項などをまとめていきます。

大手3社のおすすめモバイルシェーバー

Panasonic:ES-RP30

メーカー Panasonic
商品名 ES-RP30
価格 3,817円~
本体重量 約140g
電源方式 プラグイン充電式
使用可能時間 30分使用可能(10時間フルで充電した場合)

ES-RP30は充電器・乾電池が不要のプラグインタイプのモバイルシェーバーです。モバイルシェーバーの中で肌に優しく深剃りができることが大きな強み。

  • 鋭角ナノエッジ内刃
    髭を剃る内刃がナノレベルまで鋭角になっており、硬い髭にも対応して剃ります。この刃はパナソニックの電気シェーバー「ラムダッシュ」にも用いられています。
  • 刃が上下に動く
    刃が上下に動き、肌に密着して深剃りしやすくします。
  • プラグイン式充電
    充電器・乾電池が不要のため、本体をコンセントに差し込むだけで充電できます。10時間の充電で約1週間使えます(1日1回、3分間使用した場合)。

ブラウン:M-90

メーカー ブラウン
商品名 M-90
価格 2,189円~
本体重量 約160g(乾電池含む)
電源方式 乾電池式(単三アルカリ乾電池2本)
使用可能時間 60分使用可能

M-90はブラウンの電気シェーバーにも用いられている網刃をそのまま搭載したモバイルシェーバーです。乾電池式で充電不要なので、電池を入れるだけですぐに使えます。「マルチパターン網刃」を搭載しており、様々な方向に生えた毛も捕えて剃ります。

  • ツイスト式キャップ
    本体自体にキャップが付いており、スライドさせるだけで外刃を保護してくれます。
  • キワゾリ刃
    髭を剃る部分と別で横に付いているキワゾリ刃で、口ひげやもみあげをトリミングすることもできます。この技術が搭載されているのはM-90だけです。
  • 水洗いが可能
    出先でも洗いやすいように、丸ごと水洗いできます。
  • コンセント不要
    電池式なので、単三アルカリ電池を入れることで使えます。新しい電池を入れてから、約60分ほど連続使用が可能です。
  • 上下に浮き沈みするワイド外刃(網刃)
    顔の輪郭に密着して深剃りできるように、外刃が上下に動きます。

フィリップス:PQ217

メーカー フィリップス
商品名 PQ217
価格 2,225円~
本体重量 約115g
電源方式 充電式
使用可能時間 30分使用可能(8時間フルで充電した場合)

回転式電気シェーバーとして人気の高いフィリップスのモバイルシェーバー。電気シェーバーと違って、回転するヘッドが2つしかありません。コンパクトにするために、ヘッドの数を最小限に抑えました。それでも肌の凹凸に合わせて密着する技術や、内刃と外刃が当たって磨かれる自動研磨システムは回転式電気シェーバーと同じです。

  • ヘッドが上下に動く
    回転式電気シェーバーと同様にヘッド自体が動き、輪郭に沿って肌に密着して剃れます。
  • 替刃が長持ち
    コンパクトにも関わらず、電気シェーバー並に使い続けても替刃が2年持ちます。
  • 充電式
    充電式で乾電池が不要です。8時間の充電で連続約30分の使用が可能です。
  • 本体が軽い
    今回おすすめしたモバイルシェーバーの中で最も軽いです。