T字の髭剃り・カミソリの振動有り・無しの違いは何?

カミソリには、刃が振動するものと振動しないものがあります。

振動するカミソリ(電動カミソリ)は刃自体が振動するため、刃が毛に触れるだけで剃れてしまいます。そのため無理に自分で力を加えなくても、カミソリを顔に沿ってスライドさせるだけで剃れてしまいます。

振動しないカミソリ(T字カミソリ)は刃を毛に食い込ませて剃るため、ある程度自分の力が加わります。その反面、肌への摩擦が大きくなりますが、深剃りもやりやすくなります。

電動カミソリとT字カミソリを比較

電動カミソリ T字カミソリ
切れ味 ★★★★★ ★★★★☆
深剃り ★★★★☆ ★★★★★
安全性 ★★★★☆
毛が刃に触れるだけで剃れるため、肌にかかる負担はほとんどありません。
★★☆☆☆
肌への摩擦が強いため、カミソリ負けで肌が炎症を起こします。
メリット ・安全かつ剃りやすい
・無秩序な方向に生えた毛も剃れる
・切れ味が良い(深剃りとは別)
・本体代が安い、電池代もかからない
・浸水して壊れる恐れがない
・深剃り力は電気シェーバーを含めてもNo.1
デメリット ・電池代がかかる
・本体(ホルダー)代が高い
・防水対応がイマイチ。浸水して壊れることもある
・肌への負担が大きい
・剃毛に時間がかかる

電動カミソリでもカミソリ負けは起きる

dendoukamisori

電動カミソリは切れ味も良く、太い毛でも肌に負担をかけることなく剃れます。

髭剃りの他にも、ナイフやメス、スライサーなどに用いられている技術で、超音波により1秒間に60回以上も振動するものもあります。この技術により刃が触れるだけで物を切断することができ、切断抵抗が少なく済みます。食品業界ではサンドイッチのようにふつうに切断すると中身が崩れるものでも、振動させた刃で切断すると一切中身が崩れません。

刃が振動する髭剃りも同様に毛だけを剃るため、たとえ逆剃りしても引っ張ることなく剃れます。

それでもカミソリ負けの可能性は十分あります。電気シェーバーと違って、外刃と内刃に分かれていないため、カミソリの刃は肌に直接当たります。カミソリ負けが心配な方は電気シェーバーを使うことをおすすめします。