顔全体を侵食した髭全て脱毛すると料金はどれくらい?

脱毛は原則「目」以外の場所であれば毛が生えているところすべて施術可能です。男性の髭脱毛の場合、眉間眉下目に近い頬(ほほ)は脱毛できません(個人運営のニードル脱毛なら施術可能)。

フルオーダーによる脱毛のプランになり高額になることは間違いありませんが、脱毛部位が多くなる場合は割引やキャンペーンを利用することができるため、できるだけ大手のエステ又はクリニックで施術を受けるようにしましょう。

例えば男性脱毛サロンのリンクスでは、ほほ・もみあげ・鼻下・口下・顎・顎下、喉元(首)も含めた全部の脱毛で59,800円(10回)という破格の安さ。

ただ部位によって生えてくる周期や眠っている毛の量が異なるため(喉元やもみあげなどは比較的早く終了)、回数が余ってしまうことも考えられます。

従って、このような割引のキャンペーンを軸に、あとは時間がかかる口元の回数を多めにしたり、余った回数を他の部位に回してもらったり、オーダーメイド可能な融通が利くエステで料金を組んでもらうとお得です。なおリンクスの場合はそれが可能。

おおよそのイメージでは光脱毛で10~15万円レーザー脱毛で20万~30万ニードル脱毛で100万以上。これは「脱毛完了」に至るまでの料金です。よく誤解されますが、どの脱毛方法であっても脱毛自体は完了します。単純に「安く済ませたい」という場合は間違いなく光脱毛のエステサロンから選ぶべきでしょう。

顔の脱毛回数イメージ

光脱毛で脱毛することを想定に、脱毛部位別の完了に至るまでの回数や期間をまとめました。

部位 実感までの回数 完了までの回数 完了までの期間
頬(ほほ) 3~4回 5~10回 約8ヶ月~12ヶ月
もみあげ 3~4回 5~10回 約8ヶ月~12ヶ月
鼻下 3~4回 10~20回 約12ヶ月~24ヶ月
口下 3~4回 10~20回 約12ヶ月~24ヶ月
3~4回 10~20回 約12ヶ月~24ヶ月
顎下・首 3~4回 5~10回 約8ヶ月~12ヶ月

「実感」とは、毛がぽろぽろと抜け始め、毛の伸び・生える量が緩やかになっていると感じ始めることです。どの部位であっても、3~4回の施術をすればかなり毛量が少なくなり、これだけでも全体の間引きができたような仕上がりになります。

人によっては1回の体験による施術で毛が抜け落ちる方もおり個人差ですが、3~4回施術してもなお実感がないというのはあり得ないため、それだけは覚えておきましょう。

なお、ここからは微調整になり、回数を重ねればどんどんツルツルになっていきますし、脱毛をやめてしまってもそれ以上毛量が増えることはないため人並みに仕上げることもできます。

つまり「完了」=「ツルツル」と理解してください。完了までの回数や期間分通って初めて脱毛を実感できるものだと勘違いされている方も多いのですがそれは誤解です。

鼻下・口下・顎は毛量が多く濃いため時間がかかる

ほほ・もみあげ・喉元は、比較的簡単に脱毛が完了します。人によっては3~4回の施術で全く生えてこなくなることもあり、先ほどのキャンペーンを利用したとしても回数が余ってしまいかえって割高になることもあります。

逆に鼻下・口下・顎は眠っている毛が多く、中々脱毛が完了しません。平均15~20回程度、期間にして2年が平均です。

実感についてはほほやもみあげと同じように表れるのですが、眠っている毛が次から次へと生えてくるため、10回で終了するということはほぼありません。

これは光脱毛かレーザー脱毛かという光の出力の問題ではなく、眠っている毛の量と、毛のサイクル(毛周期)が関係しているため、どの脱毛方法を選んだとしても最低これだけの回数や期間はかかるということです。毛が奥底に眠っていて生えてこない以上、それに出力を上げた光やレーザーを当てても何の意味もないのです。

ただ、想像している以上に金額がかからないことにも驚かれたのではないでしょうか。確かにニードル脱毛ではとんでもない金額がかかってしまいますが、光脱毛なら高くても15万、平均10万円で「脱毛完了」です。レーザーでも30万以上かかることはありません。昔は脱毛というと女性がやるもので、料金も今の2~3倍ほどの価格でした。正直のところこれ以上安くなるということは考えづらいため、いわゆる「やり時」ではあると思います。

リンクスで髭脱毛しました。口コミ・評判を実体験からまとめます。

2017.01.10