[口コミ]4711ポーチュガルアフターシェーブローションの効果

ポーチュガルアフターシェーブローションは香水部門で日本フレグランス大賞ロングセラー賞を受賞しました。口コミでも「香りが良い」と評判が良かったので購入し試してみました。

4711ポーチュガルアフターシェーブローションの特徴と効果

4711はオーデコロンを初めて世界に広めたブランドです。その中で髭剃り用のためにできたのが、ポーチュガルアフターシェーブローション。含まれている香料は天然の植物素材だけを使ってできているため、天候や収穫年度によって香りや色にバラつきがあるようです。

オレンジの香りを特徴にしており、時間の経過によって香りの変化を楽しめるようになっていると言われています(4711)。

4711ポーチュガルアフターシェーブローションを使ってみた感想

油分が配合されていないため肌触りは水と同じでサラサラしています。肌に塗布してもベタつきはなく使いやすい印象を受けました。

柑橘系の香りを強く感じますが、顔に塗布すると穏やかで心地よく使うことができました。香りの持続時間はおおよそ30分ほど。またエタノールの配合が多いため清涼感が強いです。消毒液にも用いられている成分なのでヒリッとした刺激はあります。

メリット

  • 香りが良い
  • 清涼感が強い
  • ベタつかない

デメリット

  • ヒリッとした刺激がある
  • 敏感肌には向かない
  • 香りの持続時間が短い

香りで選ぶなら4711ポーチュガルアフターシェーブローション

刺激が強いため敏感肌の方には向きませんが、香りを楽しむことができます。アフターシェービングローションはどれもおじさん臭かったり、アルコール臭いと思っている方が多いですが、こちらは若い方にもおすすめです。香りの持続時間は短いものの、柑橘系の香りと清涼感が顔に広がり、使っていて楽しみがあります。この香りが好きで買い続けている方も多いようです。