[口コミ]LUCIDO (ルシード) 薬用ローションの効果

LUCIDO薬用ローションはカミソリ負けによる炎症やヒリヒリした痛みを抑える効果が高いようで、髭剃り後のスキンケアのために買ってみました。

LUCIDO薬用ローションの特徴と効果

イソプロピルメチルフェノールとグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、殺菌・抗炎症効果が期待できます。

また防腐剤を使わない代わりに、化粧品の腐敗を防ぐためにLUCIDOを販売するマンダム独自の取り組みでアルカンジオールを配合しています。アルカンジオールはペンチレングリコールやヘキサンジオールといった保湿剤の総称で、抗菌作用が高いと言われています(マンダム)。

LUCIDO薬用ローションの使ってみた感想

手に取ると水のようにサラッとしています。肌に伸ばしやすく、メントールが配合されているため塗布するとひんやりします。しかし敏感肌の方にとっては刺激が強いように感じました。

メリット

  • サラッとした肌触り
  • 防腐剤フリー
  • 清涼感がある

デメリット

  • メントールの刺激が強い
  • 敏感肌には向かない
  • アルコール臭が強い

清涼感が強く塗布するとスッキリと肌が引き締まります。ただカミソリ負けで傷ついた肌にはメントールの刺激が強いように感じました。

カミソリ負けで肌トラブルが起きる理由は、髭と一緒に薄い皮膚まで削りとり、肌を乾燥しやすくさせているからです。そのためカミソリ負けを防ぐためには、保湿成分の高い化粧品でスキンケアをしないといけません。このローションから保湿効果が実感できなかったことを考えると、カミソリ負けを防ぐことは難しいです。