[口コミ]ソランシアリムーバークリームGはヒゲにも使える?

ソランシアは抑毛ローションとしての知名度が高いですが、リムーバークリームGという除毛クリームも人気商品の1つです。2013年から約10万本を突破しており、2016年4月にさらにパワーアップしました。厳しい審査をクリアした日本製の商品で、安全性においても期待できます。

ソランシアリムーバークリームGの特徴と効果

ソランシアリムーバークリームGはパワーアップしてから保湿成分・消臭成分・スクワランが多く配合されるようになりました。ただこれらの成分が多く配合されていても除毛効果に影響はありません。除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムが毛を溶かし処理することに変わりはありません。前回よりも保湿成分の量を増やしたことで肌に優しくなり、ヒリヒリが感じられにくくなったみたいです。

成分には尿素や濃グリセリン、ダイズエキスといった保湿成分が6種類配合されています。皮膚へのダメージを和らげるアロエエキスも配合されているため、塗布したときのヒリヒリを抑えてくれます。また肌に馴染みやすく伸ばしやすくするために、スクワランをはじめとする油剤も多く配合されています。

ソランシアリムーバークリームGの対象部位

顔以外の体毛が対象になっています。腕やすね、へそ周りの毛に使っている方が多いです。

ソランシアリムーバークリームGの効果

毛の濃さによってクリームの効き具合に差がありますが、塗布してから長くても15分ほどおけば、産毛から太い毛までほとんど処理できてしまいます。また薬局やドラッグストアなどの市販のものに比べて刺激が少なく、腕やすねであれば塗布してもヒリヒリしませんでした。

しかし拭き取るときはタオルではなく、ぬるま湯で洗い流したほうがいいです。べっとりと付いたクリームがタオルでは落ちづらく、拭き取るときの摩擦で肌を傷つけてしまいます。臭いに関しては除毛クリーム独特の鼻をツンと刺すような感じが少しあります。そのため使うときは換気できる場所で行ってください。

ソランシアリムーバークリームGのメリット・デメリット

メリット

  • 除毛効果が高い
  • ヒリヒリしにくい
  • 肌に馴染みやすい

デメリット

  • 独特の臭いがする
  • 処理に時間がかかる
  • 自宅でしかできない

ソランシアリムーバークリームGは髭に使えるの?

毛を溶かすチオグリコール酸カルシウムが配合されているので、髭に使っても効果はあります。しかしいくら低刺激と言われていても顔は体の中でも特に敏感で、人によっては赤く炎症を起こす恐れがあります。

チオグリコール酸カルシウムはたんぱく質を溶かす成分なので、毛以外に皮膚まで溶かしてしまいます。そのため使った後は肌が乾燥しやすくなります。また目もタンパク質のため、入ってしまうと場合によっては失明する危険性もあります。

安全性を考えると、腕やすねといった対象部位だけに使うことをおすすめします。