[口コミ]ゼロファクター5αSPシェイブジェルはヒゲにも使える?

ゼロファクター5αSPシェイブジェルは剃りやすくするために髭を柔らかくし、毛が再び生えてくるのを抑える効果がある抑毛ジェルです。「抜群の剃りやすさ」をモチーフにしており、リピーターも多くゼロファクターシリーズの人気商品となっています。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルの特徴と効果

「抑毛」としての効果より、シェービングジェルとして使うことが一番の目的です。髭は体毛の中でも太く硬いと言われており、その強度は同じ太さの銅線と同じくらいです。そのため何も塗らずに剃ると無理に力が入り肌を傷つけ、使った髭剃りの刃まで傷んでしまいます。

このジェルを使うことで髭を柔らかくし剃りやすくなり、肌と髭剃りの両方を傷まないようにしてくれます。また成分内に含まれているダイズエキスやヒオウギエキス、オウゴンエキスなどの保湿成分が毛穴の奥に入り込み毛の再生を抑制させます。

毛を柔らかくしながら抑毛効果を発揮してくれます。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルの対象部位

髭だけが対象部になっています。腕やすね、脇に使っても毛を柔らかくしますが、使っても剃りやすさにそこまでの差はありません。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルの効果

ジェルを使うのと使わないのでは、髭の剃りやすさが全く違います。髭がジェルに馴染み手で触ってもわかるぐらい柔らかくなります。引っかかることなくスムーズに髭を処理してくれます。ジェルを塗る前に蒸しタオルで髭と肌を温め、濡らしておくとさらに効果的です。

使ってから髭が薄くなったり、伸びるスピードに変化があることに関しての実感はありませんでした。しかし配合されている保湿成分で肌がしっとりとするため、ドラッグストアや薬局で売られているものより使い心地が良いです。

敏感肌や乾燥肌の方でも使いやすい印象を受けました。

ゼロファクター5αSPシェイブジェルのメリット・デメリット

メリット

  • 髭を剃りやすくする
  • 肌を保湿してくれる
  • カミソリ負けを予防できる

デメリット

  • 髭を剃るのに手間が増える
  • 抑毛効果には即効性がない
  • 髭剃りのタイプによって使えないときもある

ゼロファクター5αSPシェイブジェルは髭に使えるの?

髭を剃るときには太く硬い毛でも柔らかくし、剃りやすくしてくれます。その点だけは髭に使えます。しかし抑毛効果については実感できませんでした。

シェービングジェルの中でも、ここまで保湿成分が豊富に含まれているものは少ないです。そのためシェービングジェルとしてならおすすめです。