[口コミ]ヴィート顔用脱毛ワックスシートはヒゲにも使える?

顔に使えるワックスシート「ヴィート顔用脱毛ワックスシート」は敏感肌用で刺激を抑えられたものとなっています。基本は女性用なのですが、男性の髭にも効果があるか検証してみました。

ヴィート顔用脱毛ワックスシートの特徴と効果

2枚1組のシートになっており、貼る前にシートを両手で挟んで軽く擦ってワックスを馴染ませます。粘着性が強くシートが薄いため、ゆっくりはがさないと丸まってしまいます。貼る前に処理したい部位の汗や皮脂を取り除いてください。そうしないとシートの粘着性が下がってしまいます。毛の流れとは反対向きにシートをはがすと毛が処理されます。

ヴィート顔用脱毛ワックスシートの対象部位

脱毛できる面積が狭く鼻下であれば2枚、頬は4枚ほど必要になります。顔全体の毛を処理するなら、最低6~8枚は必要になります。

貼るとワックスがべっとりシートに広がってしまうので、狭い範囲に使うために切って使うことはできません。

ヴィート顔用脱毛ワックスシートの効果

太い毛には効果がほとんどありません。鼻下に関しては一本も抜けず、ガッツリ残ってしまいました。処理できたのは頬の薄い産毛程度のものだけです。敏感肌用ということもあり粘着性を抑えている印象がありました。勢いよくシートをはがさないとワックスが残るだけでなく、毛が全く抜けません。

痛みは絆創膏をはがすときに似ており、あまり刺激はなく貼ったところも赤く腫れませんでした。粘着性がない割にベタつきが残ってしまうため、クレジングオイルで洗わないとなかなか落ちません。女性用の産毛を対象としており、男性の濃いヒゲに対しては全く使えませんでした。

ヴィート顔用脱毛ワックスシートのメリット・デメリット

メリット

  • 刺激が少ない
  • 使いやすい
  • 処理した後肌が赤くなりづらい
  • ヒリヒリしない

デメリット

  • 太い毛には効果なし
  • 使用枚数が多くなる
  • 脱毛できる面積が狭い
  • ベタつきが落ちにくい

ヴィート顔用脱毛ワックスシートは髭に使えるの?

顔全体に貼ってみましたが、抜けたのは残っても気にならない程度の産毛ぐらいでした。また毛がある程度長くないと上手くワックスが絡まず、短く太い毛はほとんど残ってしまいます。

またHPの使用方法にも記載されているように、長時間置いてもワックスが固まるわけではないので、抜けない毛に何度貼っても効果はありません。