髭脱毛で使う「笑気麻酔」の効果や副作用は?

髭を脱毛する際、痛みを緩和させる「笑気麻酔」という方法があります。笑気麻酔は鼻にマスクを付けて、ガスを吸い込むと脳の神経の働きを鈍らせる麻酔方法です。まるでお酒を飲んで酔っているような感覚になり、頭がぼーっと意識が虚ろになります。

意識が完全になくならないため、痛みがなくなることはありません。またその感覚は吸っているときのみで、マスクを外し笑気ガスを吸い込まなければ、意識が元に戻ります。笑気麻酔は全身麻酔ほど体に負担がかからないため、脱毛するときの痛みが心配な方におすすめです。

笑気麻酔の効果と副作用について

笑気麻酔は完全に痛みを消す麻酔の方法ではありません。「痛みを緩和させる」ことが目的なので、多少の痛みを伴います。意識はあるため医師と会話することもできます。

笑気麻酔以外にも、「高濃度表面麻酔クリーム」を脱毛箇所に塗る方法があります。高濃度表面麻酔クリームを塗ることで、麻酔剤が徐々に肌へ馴染み、神経を麻痺させます。塗った瞬間は効き目がなく、神経を麻痺させるまで約30分~1時間近くかかるため、「早く治療を終わらせたい」という方には向きません。

笑気麻酔の流れ

  1. 鼻だけを覆うようにマスクを装着する
  2. マスク内にガスが充満する
  3. マスク内に充満したガスを鼻呼吸で体内に吸収させる
  4. 徐々に体内に吸収され約5~8分ほどで効果が現れる
  5. 治療終了後マスクを外して、深呼吸して体内に酸素を取り入れる
  6. 元の意識に戻ることを確認する

笑気麻酔の料金

クリニック名 料金
湘南美容外科クリニック 3,000円/1回
ゴリラクリニック 3,000円/1回
34,800円/4年間無制限

笑気麻酔は1回当たり3,000円ほどかかるため、脱毛完了するまで笑気麻酔をし続けるのであれば、ゴリラクリニックの無制限がお得です。しかし、脱毛も通院していく度に痛みが軽減されるため、最初の2~3回だけなら1回ずつ払った方が得です。

笑気麻酔をしたほうが良い人

  • 神経質な方
    痛みに敏感な方や、少しでも我慢できない場合は使うことをおすすめします。
  • 脱毛に対して恐怖心が強い方
    「脱毛は痛い」と思い込んで不安がある方は最初のうちは使っておきましょう。刺激の受けやすい太い毛が脱毛されたら麻酔を止めるのも1つの手段です。
  • 費用に余裕がある方
    意識がうつろなうちに治療が終わるため、気持ち的に楽です。

笑気麻酔は完全に痛みが消えるわけではありません。しかし笑気麻酔には痛みを緩和するだけではなく、恐怖心や不安を取り除く鎮静効果も高いです。

笑気麻酔に副作用はないの?

笑気麻酔には毒性がないため、副作用の心配はほぼありません。というよりも副作用が出る可能性のある人には使うことができません。笑気麻酔を使う際には事前のカウンセリングで、自分に向いているかどうか確認します。

また医療機関であるクリニックでは笑気麻酔に使う亜酸化窒素の濃度に規制がかかっているため、副作用が出るほどの濃度を扱うことはできません。歯の治療を行う子供でも笑気麻酔を行っているほど安全性が高いです。

笑気麻酔に向いていない人

  • 酔う感覚に弱い方
    頭がぼーっとする感覚や酔っている感覚に気分を害す危険があれば、すぐに中断することができます。
  • 鼻が詰まっている方
    鼻呼吸によりガスを体内に吸収するため、鼻が詰まっていると笑気ガスを体内に上手く取り込めず効き目が出づらくなります。
  • 呼吸器に持病を持っている方
    呼吸器内に疾患があり、ガスを取り込むことで悪化する心配がある方は笑気麻酔を使えません。

笑気麻酔ができるのはクリニックだけ

脱毛する痛みを我慢できないのであれば、クリニックで永久脱毛すべきです。エステでは医師がいないため、麻酔を扱うことはできません。そのため、患部を冷やすぐらいしか痛みを緩和する方法がありません。永久脱毛するときに「麻酔ができる」ということもクリニックだけのメリットです。

笑気麻酔は安全性が高く、副作用もないため脱毛後に予定があっても支障はありません。