ニードル脱毛(電気脱毛)で髭脱毛する場合の注意点

ニードル脱毛は毛穴1本1本に針を刺し、直接毛根を狙って脱毛できるため、脱毛方法の中でも脱毛力は最も高いです。また「ヒゲのないツルツルな肌は少し不自然」と思う方は間引きも可能です。間引きができる脱毛方法はニードル脱毛のみです。

ニードル脱毛は最も安全性が高い脱毛方法

ニードル脱毛は毛穴1本1本に針を刺して直接毛根を狙って刺激を与えます。そのため刺激を与えた毛が生えてくることは二度とありません。ニードル脱毛の持つメリットです。またレーザー脱毛や光脱毛のように、光を照射しないため日焼けしていても脱毛できます。

毛穴にしか刺激が加わることがないため、治療自体に痛みを伴っていても治療後に肌荒れが起こりにくく、安全性も高いです。

安全性の高いニードル脱毛にも注意点がある

エステで脱毛を行っているのは医師ではない

医師免許を持っていない方でもニードル脱毛はできます。そのためエステでニードル脱毛を行っているのは医師ではなくエステティシャンです。

「医師ではない」という響きに安全性に対して疑問を抱くかもしれませんが、ニードル脱毛は毛根のみに刺激を与えるため、刺激の加わる範囲がレーザー脱毛や光脱毛に比べて最小限に抑えらています。そのため脱毛方法の中でも最も安全性が高いと言われています。

エステで麻酔はできない

エステでは医師免許を持つ方がいないため、痛くても患部に麻酔することはできません。そのため施術中は患部を冷やし痛みを和らげ、施術後は毛穴周辺にこもった熱を逃がすために顔全体を温めています。脱毛方法の中でも最も痛い脱毛方法だと言われていますが、レーザー脱毛では断られることのある日焼けしている肌でも、刺激を与えることなく脱毛できます。

針を刺す痛みが心配ならテスト脱毛
ニードル脱毛は「痛い」「我慢できない」という口コミが多いです。そのため施術を受ける前から心配になる方もいます。エステによってはテスト脱毛を実施しているところもあり、ニードル脱毛の痛さを体験できます。

ニードル脱毛を効果的に行えるエステが少ない

ニードル脱毛はエステティシャンの技術力が求められます。毛穴に針を刺すため、経験に長けた施術者じゃないと危険です。そのため、ニードル脱毛を行っているエステ選びでは、症例や口コミなどの評価が大切になってきます。

施術にかかる時間が長い

毛穴1本1本に針を刺していくため、レーザー脱毛や光脱毛に比べて1回の施術時間が長いです。髭を脱毛する場合、レーザー脱毛や光脱毛が約10~15分に対して、ニードル脱毛は約30分ほどかかります。しかし脱毛効果が高いため、脱毛完了するまで約1~2年とレーザー脱毛より短いです。

施術時間は通院する度に短くなっていく
ニードル脱毛は1回の施術で、毛根へ直接刺激を与えて脱毛していきます。施術を行う度に生えている毛が脱毛されていくため、脱毛完了する頃には施術時間も最初に比べて一気に短くなっています。

脱毛完了するまでの料金が人によって異なる

レーザー脱毛では「一括〇万円」と料金が明確です。しかし、ニードル脱毛は施術にかかった時間によって料金が変わります。

そのため、「脱毛するまでいくら」という明確な料金はわかりません。髭が薄い方と濃い方では同じ部分でも倍近く料金が異なります。料金は高いもののニードル脱毛を行うエステでは安全性に最善を尽くしています。

ニードル脱毛が向いている人

  • 過度に日焼けをしている方
    日焼けしているとレーザー脱毛や光脱毛を受けられないこともあります。ニードル脱毛では肌の色に関係なく脱毛できます。
  • 髭を残して薄くしたい方
    ニードル脱毛は間引き脱毛で毛を薄くすることができます。髭を残しつつ薄くしたいならニードル脱毛がおすすめです。
  • お金も時間もある方
    ニードル脱毛は脱毛方法の中でも、お金と時間が最もかかります。しかしその脱毛効果は高く、永久脱毛できます。
  • 安全性の高い脱毛方法を選びたい方
    ニードル脱毛は脱毛方法の中では最も安全性が高いです。施術自体に痛みはあっても敏感肌の方やアトピーの方でも脱毛できます。