髭脱毛の平均回数は?何回通院すれば終わるの?

脱毛って1回行けば終わりじゃないの?
勇気を出して体験に行ったのにまた生えてきた。これって詐欺??

と当サイトにも質問が寄せられることがあります。結論から言えば、脱毛は1回の施術で終わるものではありません。脱毛の方法によっても異なりますが1~2ヶ月程度の間隔を開けながら平均で5回以上の通院が必要です(光・レーザー・ニードル問わず)。従って、最低でも1~4年の通院期間を要します。髭の濃さ、求めるデザインなどにもよりますが、私の場合は2年で「脱毛完了」しました。

しかし、髭の脱毛の「実感度」については2~3回目当たりから顕著に現れ、伸びてくる毛についてはポロポロと抜け落ちます。つまり、毛は生えてくるものの、正しく肌をケアしていれば脱毛完了時における状態を維持することは可能です。

脱毛は毛周期に沿って行われる

脱毛が1回で終わらない最も大きな理由は、「成長期」の毛に対してしか脱毛効果を与えることができないからです。毛は成長期→退行期→休止期という「毛周期」のサイクルがあり、まだ生まれていない眠っている毛に対して(また死にかけの毛に対して)脱毛効果を与えることができません。たった一回でまばらな成長期で生えている毛に光を当てても、それぞれ効果が異なるということです。

成長期:成長している毛、生きている毛
退行期:成長が終わった毛、死んでいる毛
休止期:退行期の毛が抜け落ちた後の状態

毛穴自体に毛がない状態の休止期はもちろん、毛が細胞から離れ抜ける準備をしている退行期の毛に脱毛を行っても効果は得られません。退行期の毛は既に毛としての役割を終えており、かろうじて皮膚に垂れ下がっているだけのもの(つまり死んでいる毛)。

自宅の部屋などで落ちている毛や、シャンプーなどをすると抜ける毛は、退行期の毛です。少し補足ですが、こうした毛は抜けるべくして抜けているため、例えば育毛剤をふりかけたりしてもそれが成長したりすることはありません。脱毛と育毛は全く逆の論点ですが、理解の上では非常に大切です。

成長期の毛のみに効果が期待できる理由は、毛母細胞としっかり密着しているからです。論理的には1回の光の照射で細胞を破壊し脱毛を完了させることはできるのですが、毛穴によって毛周期が異なるため時間がかかるという理屈です。

脱毛完了まで最低5回、1年以上は通院する必要がある

髭は埋もれ毛や単純に毛量・眠っている毛が多いため、スネや腕と違い脱毛効果を実感しにくい部位でもあります。実感としては2~3回でかなりきれいになりますが、細かい毛や毛周期のタイミングを逃した毛など、最低でも1年の施術は要することになります。