オカマの青髭脱毛事情~オネエはどうやってケアしているのか

肌もきれいで青髭も全くないオカマ・オネエの方々はどのように毛を処理しているのでしょうか?

オネエは男性っぽさが出ないように、毛を抜いたり、脱毛して青髭を予防しています。男性は女性と違って毛深く、特に髭は女性より濃くなりやすいです。どれだけメイクで女性に近づいても、青髭があるだけで一気に男性っぽさが出てしまいます。

オネエは永久脱毛で青髭を解消している

オネエタレントで有名なはるな愛さんやIKKOさんは体だけではなく、髭脱毛もしています。青髭が解消されることで、つるつるした肌となり女性に近づくことができます。顔の毛に関しては化粧ではどうにもならないこともあります。

そのためオネエの中でも青髭を予防して、抜かずに脱毛している方が多いです。またオネエタレントではなくても、最近人気のタレントりゅうちぇるさんも髭を脱毛していることをTVで公表していました。なんでも沖縄出身でかなり毛深く、青髭に悩まされていたそうです。

オカマ・オネエの青髭予防法

オネエ・オカマはほとんどの方が髭を永久脱毛しています。ただ脱毛完了するまで時間がかかるため、その間は我慢して抜いたり剃ったりしています。髭が薄い方であれば、剃るだけでも青髭は予防できますが、髭が濃い方だと剃っても青髭が残ってしまいます。

永久脱毛しているのであれば、通院を重ねる度に徐々に髭が薄くなっていくため剃る回数も抜く回数も確実に減っていきます。

毛抜きで予防

毛抜きで抜くことは処理の中でも時間がかかりますが、毛穴に毛が残らない方法です。そのため、全部抜いた後は青髭になることはありません。しかし抜くことで毛穴周りの細胞が破壊され、場合によっては出血も伴います。

青髭を予防するために脱毛できていない部分を抜かないといけません。もちろん脱毛しているため、日に日に抜く本数も減っていきます。

髭剃りで深剃りで予防

髭が薄い方であれば、髭剃りで深剃りするだけで青髭は予防できます。髭剃りで毛を剃ることは肌に負担が少なく済む方法です。脱毛していない毛は1日に0.4mmほど伸びてしまうので、次の日には髭が青くなってしまいます。そのため、脱毛したてのときは毎日髭を剃ることになります。

脱毛したからといって急に、髭が薄くなるわけではありません。最初の1~3回ほどの回数ではあまり脱毛を実感することはできません。

化粧品で予防

髭が濃い方は剃っても青髭になるため化粧品で隠しています。オネエにとって化粧品で肌の色を整えるのは基本的なことで、特に青髭はコンシーラーやBBクリームで隠しています。さらにファンデーションで上塗りしてなんとしても青髭が見えないようにしています。

男性用のコンシーラーやBBクリームは青髭だけではなく、ニキビや目下のクマを隠すことにも使えます。しかしクリームを付けたままの状態を維持すると肌荒れの原因になるため、多用することはできません。

オネエの青髭ケア方法から学ぶ

脱毛完了まで青髭を隠すオネエの技術は、私達にも生かされます。脱毛完了するまでは青髭が消えることはなく、生えてくる毛をケアしていかないといけません。どんなに毛が薄い方でも脱毛完了するまでは約1年以上かかります。またオネエに関していえば、女性のような髭の全くない顔を目指すためには4年近くかかります。

髭脱毛は何もオネエだけがするものではありません。脱毛が完了すると、髭を剃っている時間やカミソリで肌が傷つくことからも解消されます。青髭に困っている男性なら誰でも脱毛をするべきです。中にはオネエではなくても、つるつるにしている方も多いです。